Kitemita.laは「障がい者ゴルファー」を応援しています。普段はなかなかコースに出ることの少ない障がい者にその機会を提供しゴルフを通じて社会参加の実現を目指します。

風船バレーボール

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=uwyEMUpXTvI[/youtube]
日本でも年々盛んになる障害者スポーツ。 2008年の北京パラリンピックで27個ものメダルを取るなど、活躍も目覚しいものが あります。 参加する人は勿論、見る人も楽める、障がい者スポーツの魅力をご紹介します。 ふうせんバレーとはその名の通り、風船を使って行うバレーボールです。40センチほど に膨らませ、鈴を二個入れた風船を使います。緩やかな動きの風船を使うことで、障害の あるなしに関わらず楽しめるよう工夫されています。 いままでは障がい者の方だけがやるのが、障がい者スポーツでしたけれど、新しい分野を すすめたなという感じです。 基本的なルールは6人制のバレーボールと同じ。6人1チームでプレーします。コートは バトミントンのコートを使用します。試合は1セットマッチで、チェンジコートはありま せん。 この競技の最大の特徴は、チーム全員が必ず一度はボールに触れなければ相手コートに返 せない、というルールです。6人全員がボールに触れた上で10打以内に相手コートに上 に返さなければなりません。 障がい者も健常者もコートの上で共に競技の興奮を分かちあう。 さあ、あなたもふうせんバレーを始めてみませんか?

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-688-6182 受付時間:10:00~20:00/定休日(水)

PAGETOP
Copyright © NPO法人kitemita.la All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.