Kitemita.laは「障がい者ゴルファー」を応援しています。普段はなかなかコースに出ることの少ない障がい者にその機会を提供しゴルフを通じて社会参加の実現を目指します。

サウンドテーブルテニス

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=UVo4ze0rS98[/youtube]
サウンドテーブルテニスは、視覚障害者が参加できるようにルールを変更した卓球です。 この競技で使われる卓球台にはエンドとサイドにフレームがあります。また、ネットと台の間は 球が通過できるほどのスペースがあります。ボールは金属球4個が入ったもの。ラケットは通常の 卓球とは異なりラバーは貼りません。音が鳴るようにするためです。 試合は3ゲームマッチで行われます。1ゲームは21点で、2ゲーム先取により試合の勝敗が 決まります。競技者はアイマスクで視覚を遮断し、音が出るボールをネットの下を通して打ち 合います。空間でボールをとらえるのではなく、聴覚を頼りにボールを平面を転がして プレーします。音だけでボールの位置を正確に捉えるのは至難の技。音を聞き分ける力や 反射神経、経験など様々な要素が必要とされます。 サウンドテーブルテニスでは自サイドのエンドフレームにボールが触った時、相手サイドの コートに触れずコート外に出てしまった場合も失点になります。ボールを打った時に音がし ない時や、ボールを2度打ちした時、ラケットを60度以上傾けて打った時などは反則となります。 華麗なテクニックで相手を制す、サウンドテーブルテニスに皆さんも触れてみませんか!?

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-688-6182 受付時間:10:00~20:00/定休日(水)

フォントサイズ変更

  • 小
  • 中
  • 大

営業カレンダー

ログイン

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

  • facebook
PAGETOP
Copyright © NPO法人kitemita.la All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.